ようこそ資産運用情報へ

こんな経営が勝つ

安定した賃貸経営

私が考えるアパート、マンション経営のポイントを大きく分けると上記の2つがポイントだと思います。

収益アップ

やはり、収益アップをするには、入居前から入居後が大切です。

入居前では、アパート、マンションに入居希望の人は、建築している時からどんな建物になるのかって気にしています。外観がどんどんできてくると、こんなアパート、マンションなら住みたいと思わせるような外観が大切です。そして物件見学の時には、部屋の良いところをしっかりと伝えて、頭に印象付けさせてあげましょう。入居者希望の方は確実に契約につなげるようにしましょう。

入居後は、建築年数がたっても、入居者が新築物件へ移行しないように満足度のある提供をすることです。すると、自然に退去者や空室状況を抑えることができ、長年住み続けてくれるでしょう。目指せ!築年数は経っても新築物件には負けないアパート、マンション。

経営費を抑える

コストの面では、建物のことを気にしつつコストが抑えるところは極力抑え、設備交換やリフォームの時の費用、配管などの点検の費用などを抑えましょう。
資産価値も高く上げることが

現在の状況

バブル崩壊前までは、アパート、マンションのオーナーは有利な立場だったのですが、それが今では、オーナではなく入居者の力が強くなり、それにより人気のある物件と不人気の物件が大幅な差がついてしまっています。
不人気の物件は、何ヶ月も空室の状態になってくるので、家賃を下げるという現状が出てきてます。

check

Amazon
http://www.amazon.co.jp/
ベビーカー購入
http://www.rakuten.ne.jp/gold/babymachi/

最終更新日:2014/11/14

(c) 資産運用情報 AllrightReserved.